読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所便り

工務店会社KJ WORKS の日々の出来事、身近なこと

小国米を頼む時

お昼時に「そろそろお米がない」という話題になり、

久しぶりに、小国ウッデイ協同組合の小松さんにメールをしました。

小松さんのお家は農業をされていて、たまに、社員で小松さんが作る小国米を

共同購入しているのです。

すると、すぐメールが返ってきました。

‘小分けにしなくていいですか?’

そうだった!いつも会社に送ってもらうので、

皆が持ち帰れるよう5kgずつ袋に分けてもらっているんだった。

もう一度メールを返すと、

‘精米して、火曜日発送します’

とのこと。

ありがとうございます。

家からお米を運んで、精米して、郵送して・・・という手間を考えると

ぜんぜん儲けにもならないし、手間を掛けさせているだけのような気がして

申し訳ないけれど、食べる時、「これは小松さんが作ったお米~♪」と思うと

やっぱり食べていてうれしい気分になるのです。

 

・・・ということで、楽しみにしています。(^^)